ボリビア・アマゾンのジャングルの生き物

ジャングルの生き物たちはシャイでなかなか姿を見せません。また深い深い森の中ですから、写真の撮影も容易ではありません。ここにあるのはなんとか撮影できたものだけです。

ボリビアのジャングルのモルフォ蝶

これはかろうじて蝶だとわかる程度にしか写っていませんが、森の宝石モルフォ蝶です。羽の外側は地味なのですが、内側は非常に美しく光り輝く青をしています。ちょっとだけしか青色が写っていないのが残念ですが。

この動画をよーく見てください。左のほうで一瞬ですが青いものが舞います。それがモルフォ蝶です。全然わかりませんか?この頃のデジカメの動画機能はこの程度のものだったのです。すみません。

ボリビアのジャングルの飛行機バッタ

これは見ての通りバッタの仲間ですが、足が真横に突き出していてまるで翼のように見えることから、「飛行機バッタ」というような名前が付けられています。

ボリビアのジャングルのコンゴウインコ

これは大型のオウム、マカウ(コンゴウインコ)です。数種類いるのですが、これは blue and yellow というものです。数が減ってきて保護のための研究がされています。

ボリビアのジャングルのホアツィン

これも不鮮明でわかりにくい写真ですが、写っている鳥はホアツィンといいます。変な声でなく鶏ほどの鳥です。この鳥は非常に珍しい生態をしており、幼鳥の時には翼に爪が生えています。この爪を使って木によじ登ったりもするそうです。このため長い間始祖鳥から進化してきた原始的な鳥だと思われていたそうですが、現在では研究により、独自の進化を遂げたカッコーの仲間だということが判明しているそうです。

ボリビアのジャングルのカピバラ

これは川を船で航行中に見かけたカピバラです。げっ歯類(ネズミの仲間)では世界最大で、1メートルくらいになります。この他に地上にいる哺乳類にはバクもいますし(足跡は見ました)、ジャガーもいるのですが、滅多に姿を見ることはできません。

ボリビアのジャングルのリスザル

これは暗くてぶれてしまいましたがリスザルです。数十頭以上はいる大きな群れになって移動しています。この他にも数種類のサルを見たり、ホエザルの鳴き声を聞いたりしました。


ボリビアの青い空

ボリビア寸秒

ボリビア・リンク